カラコンを初めて使用する人の注意事項まとめたよ!

初めてコンタクトレンズやカラコンを使う方にとってカラコンに対して色々な不安などがあると思います。

その不安を解消してきちんとした知識を持ってカラコンライフを送っていただけるようにしたいと思います。

まず初めに、カラコンの選び方からいきましょう!

【カラコンの選び方】

カラコンの選び方に関してですが、カラコンを初めて使用する場合サイズやカラー、メーカー、デザインなど沢山種類が出すぎていて何を選べばいいか分からない方も多いと思います。

まずは、自分がカラコンを入れてどのように印象を変えたいかによるのですが、まず最初に選ぶとしたらナチュラルカラコンの男性なら14.2mmくらいのサイズがベストかな?と思います。

何故なら、サイズが大きければ大きい程確かに盛れます

盛れます…が!!

男性である程度目の大きさが大きい方ならそれ以上目を盛ると逆に不自然になりかねません。

女性で目を大きくしてメイクをして整えるのとは少し訳が違ってくるのです。

そこで、サイズ的には目を盛りたい方も含め、サイズは14.5mmまでが最適だといえます。

それでも14.5mmは大きい部類に入るので一番は14.2mmくらいがベストかな(・ω・)b

 

色も急に今までカラコンをしたことなかった人が初めて買うカラコンでグレーやブルーレッド系などの色をつけると他人からは「カラコン着けたんだな」とすぐバレてしまいます。

グレーなどもデザインによっては違和感があるようなレンズデザインの物も沢山あるのです。

そうならないためにも、まずはナチュラルカラコンと呼ばれる茶色や黒などの色が良いと思いますよ(。・ω・。)ノ♡

サークルレンズというものもありますが、色が自分の瞳に馴染むような色がベストです!

このサークルが目立ってしまうとカラコンをしていると大々的に目立つ目になってしまいますから要注意ですよ(;д;)

 

【コンタクトの入れ方】

まず初めにコンタクトレンズは裏と表があります。

反対側の向きで入れないように注意しましょう

7d9a07eb28f6515f797c768b745a6caf

裏返しにつけちゃうと目が痛いのですぐ分かると思いますが、反っているレンズのほうが裏です。

次に正常な位置で人差し指の先にレンズを乗せます。

指に乗せた手の中指で下まつげとまつげの生え際を下げ、もう片方の手で上まぶたのまつげの生え際を上げます

そのまま鏡などを見ながら黒目にレンズを乗せるとそのままくっつきます。

レンズがくっついたら指を離して瞬きすれば装着完了です(。・ω・。)ノ♡

これを両目すればいいだけです。

簡単ですね☆

ただ、レンズを入れて違和感があったりした場合は一度コンタクトを外して裏表が逆ではないか、目の中にまつげなどの異物は入っていないかを確認しましょう。

アイボンとかで目を洗うのも良いと思いますよ(・ω・)b

 

【コンタクトレンズのケアと保存方法】

コンタクトレンズはカラコンも含めて使用した後にはきちっと汚れを落とす必要があります(1dayの場合は不要)

コンタクトのケア用の液があるので、液を手の平に出して少し液の小さな池っぽいのを作ります

その中にレンズを入れて裏表それぞれ20~30回ずつこすり洗いします。

このときに強くこすりすぎたり、爪を立ててしまうと破れたり傷ついたりするので注意です。

こすり洗いをしたらケア用品をかけてすすぎます。

その後にコンタクト保存ケースに液体を入れてコンタクトを保存しておけば、大丈夫です。

コンタクトはデリケートなので、病気にならない為にも洗浄や保存はしっかりとしておきましょう。

1dayの場合はこのようなケアは必要なく使い捨てなので、ケアが面倒だという人は1dayにするのをオススメします(・ω・)b